院内コンサート

HOME > 院内コンサート > 第70回院内コンサート 2007.12.6
2007年12月06日

第70回院内コンサート 2007.12.6

– ごあいさつ –

寒さ厳しき折、X’mas景気に湧くショッピングセンターの喧騒とは裏腹に、地方都市における景気の後退は、徐々にその深刻さを増しております。皆さま、健康管理には十分気を付け、厳しい冬の時期、知恵を絞って楽しく過ごしましょう。
 守屋武昌前防衛次官を氷山の一角とする、この国の病巣の根の深さは、ただあきれるばかりですが、度重なる不祥事の摘発が社会問題となっても、官僚や政治家にはまったく学習されておらず、民間企業もまた然りであるということを、またまた思い知らされた気がします。いつもの事ですが、これら一連のニュースはリアルタイムで全世界に発信されております。日本人として、本当に忸怩たる思いであります。
 さて今宵70回目のコンサート 久しぶりにピアノが加わり、ストリングスとの華麗な協演が実現しました。プロの芸術家達の熟練の技に、しばし陶酔の時をお過ごし下さい。
 わが国では、現役そしてOB官僚達の無駄使いは決して減ることはなく、社会保障費、特に介護、医療への支出が年々減少の一途を辿っております。この為、深刻に将来への不安を感じているお年寄りが増えております。このような状況の中、収入の激減し続ける医療機関側が、如何にして医療の質を落とさず、職員の待遇を落とさず、その存続を維持できるか、院長としての資質が問われる所と考えております。
 時代が如何に変わろうとも、我々は常に、「笑顔」「親切」「信頼」のモットーを胸に刻み、地道に努力する所存です。
 今後とも皆さまの暖かなご支援の程よろしくお願い致します。

– プログラム –

I 二つのヴァイオリンのためのコンチェルト 一楽章:バッハ
II ノクターン ショパン
III 小犬のワルツ ショパン
IV 幻想即興曲 ショパン
V ます シューベルト

- 休憩 -

みんなで歌いましょう
「「雪の降る街を」「遠くへ行きたい」「ジングルベル」「きよしこの夜」

VI アレルヤ モーツァルト
VII アヴェ・マリア グノー
VIII グリーン・スリーブス イギリス民謡
IX ハンガリア舞曲 1番 ブラームス
X ハンガリア舞曲 6番 ブラームス
XI トルコ行進曲 モーツァルト

– 演奏家の紹介 –

小川雅代 (ピアノ)
高フェリス女学院中等部、高等部卒業。東京芸術大学音楽学部器楽科ピアノ専攻卒業。加藤福子、横溝良子、谷康子、アレキサンダー・イエンナーの各氏に師事。白鴎大足利高等学校音楽科講師。前橋市在住。

鈴岡淳子 (ヴァイオリン)
桐朋学園大学音楽学部卒業。アルス・ノバ合奏団を経て、つくば室内管弦楽団団員。 フリーの演奏家として室内楽等で活躍中。

西村直人 (ヴァイオリン)
愛知県立芸術大学卒。高崎市在住。フリー奏者としてソロ・室内楽・オーケストラで活躍中

小崎えり子 (ヴィオラ)
国立音楽大学卒業、元群馬交響楽団。足利市在住、演奏活動をしながら後進の指導をしている。

富山節子 (チェロ)
東京芸術大学卒業。前橋市在住。演奏活動をしながら後進の指導をしている。

  • 診療案内
  • アクセスMAP
  • ピアス穴あけ
  • 男性型脱毛症
  • 各種予防接種
  • 花粉症治療
  • ED治療薬に
  • 美容点滴5種
  • ニンニク注射
  • プラセンタ注射
  • スタッフ紹介
  • 院長挨拶
  • カイロプラクティック
  • サプリメント
  • 院内コンサート
  • 院長からの情報発信箱
  • 院長ブログ
  • スタッフブログ
  • ボヌール
  • プラウド