スタッフブログ

HOME > スタッフブログ > 夏にシャワーだけはNGらしい。
2021年07月26日

夏にシャワーだけはNGらしい。

こんにちは、リハビリの力丸です。

毎日何かしら記念日がありますが、今日7月26日は夏風呂の日という記念日だそうです。なんで夏風呂?と疑問に思う方もいるでしょう。726を語呂合わせで読むと``な(7) つふ (2) ろ(6)``になるかららしいです。夏になると暑くて湯舟に浸かるのが億劫になりがちでついついシャワーだけという人も多いでしょう。そんな、暑い時期でも夏に入るお風呂の爽快さを知ってもらうという目的で愛好家の人達が制定したようです。

夏はどうしても暑さによる不快感からイライラが増えて余計な疲れを溜めこみがちになります。ぬるめのお風呂に入ることによって、副交感神経が優位に働き緊張がほぐれてリラックスした気分に!もちろん、リラックス効果もありますが女性が気になるであろう冷えやむくみをリセットして免疫力アップというメリットもあります。入浴することにより温熱作用、水圧効果が働いて血液の流れがよくなってむくみが改善されます。また、浮力作用によって体重がおよそ9分の1程度になることによって普段からだを支えている筋肉や関節が解放されて緩められるとともに、脳の緊張もほぐれて疲れが和らいでくるそうです。

就寝の2時間くらい前に38℃のお風呂に30分くらいゆっくり入ると良い睡眠がとれるそうです。人は体温が下がると眠気を感じるようにできているそうなので、入浴で一時的に上げて適切に下げれば眠気を感じるとのこと!深い睡眠はその日の疲れをとる以外にも、成長ホルモンの分泌促進や自律神経のバランスを整える効果など健康にも重要だということがわかりました。

首や肩のコリが気になる方は根湯がいいそうです。浴槽が長い場合には浴槽のふちに首を乗せ、首のあたりまで浸かるようにしましょう。そのときに、首や肩に頭の重みがかからないようにするのがおすすめとありました。リラックス効果を得るためには、浴槽に多めにお湯を張るのがポイント!どうしても、浴槽に浸かるのが暑いと感じる方は清涼感のある入浴剤を入れたお風呂に10分以上浸かるのでもいいそうです。

これから、暑い日が多くなってくると思いますが熱中症対策をしっかりとして夏を乗り越えていきましょう。

  • 診療案内
  • アクセスMAP
  • ピアス穴あけ
  • 男性型脱毛症
  • 各種予防接種
  • 花粉症治療
  • ED治療薬に
  • 美容点滴5種
  • ニンニク注射
  • プラセンタ注射
  • スタッフ紹介
  • 院長挨拶
  • カイロプラクティック
  • サプリメント
  • 院内コンサート
  • 院長からの情報発信箱
  • 院長ブログ
  • スタッフブログ
  • ボヌール
  • プラウド