スタッフブログ

HOME > スタッフブログ > 今だから出来ること
2020年04月27日

今だから出来ること

皆さんこんにちは。副院長の福です。

 新型コロナウイルス対策のため、不要不急の外出自粛の要請が出ています。皆さんは、こんな中、どうされていますか?

 お子さんがいたり、お年寄りがいたりと、各家庭の事情により、対策も変わってくると思いますが、運動不足解消と、ストレス解消を兼ねて、散歩やウオーキングを行っている方も多いと思います。

 感染予防対策として、ウオーキングでは5メートル、ジョギングでは10メートルのソーシャル・ディスタンシングが必要とのことです。ちょっとめんどくさいですね。でも、感染しないためには、守ってくださいね。

 幸か不幸か、足利の街では、殆んど人と会わなくて済むコースを選ぶことができます。足利にはお寺や神社が多く、ウオーキングの目標には最適です。鑁阿寺や織姫神社などの有名なところでなければ、人はほとんどいません。特に、神社は小高い山の上にあることが多いので、社まで階段があり、運動に最適です。

 私が歩いてみて、いいなと思ったコースを挙げてみますので、皆さんも自分なりのコースを見つけてください。

 一つ目は、簡単ショートコースです。東山の縦走コースです。大橋町のヤオコー近くの切通しからハイキングコースの登り口があります。ここを登って、南に一本道です。コース右側(西側)に東電の鉄柱と足利ガスの丸いガスタンクが見え、東山トンネルの上だと知れます。ここを過ぎると、雷電神社です。ここで神社の階段を下りて、また昇れば一運動できます。雷電神社からさらに南を目指します。定年寺の墓地が左に見え、古墳もあり、ビックリでした。さらに進むと、怪しげな石碑のある所に出ます。銅像のない台座だけが残され、人家の上に丸金マークの塔が立つ建物があります。ここからの市内の眺めはなかなかです。階段を降りると、『富永公園』の石碑がりあり、ここが富永公園と知れます。

これだけですが、一時間ほどで歩けます。私は自宅から歩きましたが、車の方は、雷電神社入り口に駐車場があります。

 次はちょっと長めです。足利市斎場の裏手で、袋川を渡り、名草川をさかのぼり、さらに支流の長途路川に沿って登ります。川沿いには桜並木が続きますが、並木を見下ろす小山の上に、御嶽神社があります。階段ありです。さらに北へ進み、「手伝い地蔵」のある持宝院をお参りし、さらに北に行くと、菅田稲荷神社があります。ここの階段はきついです。光得寺では、足利氏ゆかりの五輪塔を見て、北関東道の入り口の下を通り,樺崎八幡宮に到着です。2時間ほどかかるでしょうか。見どころが沢山あるので、行きと帰りで見る所を分けると良いでしょう。斎場か樺崎八幡宮に駐車場があります。

 足利には、まだまだ面白いコースがあるようです。皆さんも是非、普段歩かないところを歩いてみてください。

 それではまた。

  • 診療案内
  • アクセスMAP
  • ピアス穴あけ
  • 男性型脱毛症
  • 各種予防接種
  • 花粉症治療
  • ED治療薬に
  • 美容点滴5種
  • ニンニク注射
  • プラセンタ注射
  • スタッフ紹介
  • 院長挨拶
  • カイロプラクティック
  • サプリメント
  • 院内コンサート
  • 院長からの情報発信箱
  • 院長ブログ
  • スタッフブログ
  • ボヌール
  • プラウド